代表者ご挨拶

「住」に関する様々なお悩み・ご相談をサポート~プロフェッショナルチームで解決へと導きます~
私が衣食住の『住』に携わるようになってから、間もなく30年が経とうとしております。過去に在籍した不動産企業では、数多くのお客様に住まいをご提案し、お探しし、プランニングをし、共同作業でお世話をさせていただきました。
MREコンサルティング設立し、少しの間今までの振り返りをしてみた時、「買う」「売る」「借りる」「貸す」・・・等々、所謂不動産業の定番キーワードを並べてみた際、たまたま昨年の台風や今回のコロナ禍、頻発する地震などの災害が、不動産の仕事から抜け落ちがちではないのか?という思いに至りました。私はかなり以前より「ハザードマップ」「アボイドマップ」浸水想定区域図」など『住』に密接に関係したものは、マニアと言われてもいいぐらいに懇切丁寧に調べ上げ、お客さまに提供してきましたが、ようやく今年に入り法整備が追いつき、災害関連の説明が義務化されました。『住』の中のキーワードに『災害』を取り入れたのは、そのような思いからです。
『住』は私たちにとって必要不可欠なものです。しかし、その相談をしようと思っても、不動産屋に相談へ行くのは今も昔も変わらず勇気が要るものです(と、友人が言っておりました)。もっと気軽に相談できる窓口として様々な事象に対応するために、皆さまと『住』にまつわる各種専門性の高い仲間たちとの『ハブ』としてお役に立ちたいと考え、コンサルティングをメインとした『住』の窓口を開店しました。先ほど書き出した不動産業の定番キーワードは、その中のごく一部に過ぎません。
専門性の高いというのはとても大事で、そこを有耶無耶にして何でも仕事を受けるのは、お客さまの利益にはなりません。相談させていただいた結果、買い取りや仲介する不動産会社には、MREコンサルティングではないこともございます。また、他の会社にて相談している事についてのセカンドオピニオンとしてのご相談も承ります。
その場で解決できる些細なご相談から近隣トラブルなど、または5年10年先を見据えた相続や有効活用のご相談まで、『住』のご相談は様々だと思います。是非お気軽にご来店・ご連絡くださいませ。日々更新される法令や情報など、常に取り入れながらお待ち申しております。

代表取締役 松元 宏機

不動産売買

『住』に関するキーワードは多岐多様になっております。「売る」「買う」「貸す」「借りる」だけがご相談の結果とは限りません。みなさまの『住』のご相談、お悩みを解決します。近隣トラブルなど日常のお困りから、有効活用など賃貸経営のご相談など、幅広く『住』をサポートいたします。

会社概要

〒213-0013 神奈川県川崎市高津区末長2丁目10-19
電話番号 044-872-9928  FAX番号 044-872-9927  携帯電話番号 090-3068-6360

代表取締役:松元宏機

宅地建物取引業免許:神奈川県知事(1)第30910号

保有資格

宅地建物取引士 (東京)第136242号
公認不動産コンサルティングマスター  (3)第27348号
賃貸不動産経営管理士 (3)第009292号
住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会) (5)第0706485号
不動産仲介士   第08-21004号
既存住宅アドバイザー  第13518080号
法務大臣認証裁判外紛争解決機関日本不動産仲裁機構ADRセンター調停人  第2007161239号
少額短期保険募集人 第AA007141号

所属・加盟団体

不動産青山会 世話人
大学不動産連盟 URELかながわ 代表世話人
神奈川県不動産コンサルティング協議会 相談員
公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会
公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会
公益社団法人 東日本不動産流通機構

略歴

子どもの頃 自身の父が不動産業だったため、どんな仕事であるかは分かっていた。
また、いつしか興味を覚えるようになる。
大学卒業後 大手仲介会社にて売買仲介を中心としたリテールに従事。
神奈川県内の数店舗にて12年間営業職として活躍する。
2004年 センチュリー21加盟店の店長として売買・賃貸仲介、管理、建売等に従事。
ここで初めて売買以外の仕事に携わり、エンドユーザー向けのコンサルティング営業を意識するようになった。
また、東日本大震災を目の当たりにし、『防災』という目線で不動産を見直し、詳細な調査を行うようになる。
2019年 独立し、株式会社MREコンサルティング代表取締役に就任。
当初事務所を川崎市高津区下作延に置く。
2020年 川崎市高津区末長にロードサイド店舗として移転・オープン。
地域密着型の『住』の窓口として地元溝の口での営業開始。
コロナ禍の前後より、大学友人のアドバイスにより『サバイバル®フーズ』の取り扱いを始める。

代表の松元宏機について・・・

1969年(昭和44年)

東京都北区赤羽にて生を受ける

学歴

聖母の騎士幼稚園→赤羽小学校→岩淵中学校→都立豊島高校青山学院大学法学部私法学科卒業 ゼミでは刑法・刑事訴訟法を学ぶ
幼稚園はカトリック、大学はメソジストと、たまたまキリスト教に縁がありました。

吹奏楽

小学校で鼓笛隊に入り、最初の1年はトランペットを、その後はトロンボーンを吹いておりました。その時は、大学卒業まで続けることになるとは思いもしなかったでしょうね(笑)。中学校からは吹奏楽部部員として、計10回の吹奏楽コンクールを経験、アンサンブルコンテストなどにも出たことがあります。
仲間やお客さまに「随分ガタイがいいけど、何かされていたんですか?」と聞かれた際に、「小中高大ずっと吹奏楽部でした」と言うと必ずウケるといったやり取りは、今後も続いていくことでしょう!

ゴルフ

新卒で大手仲介会社に入社し、配属となった店舗の店長が大のゴルフ好きだったこともあり、ほぼ強制的に道具を格安(!?)で譲ってもらい始めました。
その頃は大した練習もせず、年に数回のコンペ程度でしたが、転職してからはマイカーで仕事をしていたことや時間が取りやすくなったこともあり、急に練習の虫となりました。周りの先輩たち(当然アマ)が色々とレッスンしてくれたお陰のスイングはいまだに直りません。プロもお手上げのスイングです。
ベストスコアは+1ですが、70台~100叩きまで、幅広いスコア分布となっています。

家族

妻と2人の子ども(男子)・母との5人暮らし。最近はゴルフよりも子育てに夢中です。親父クラブやDaddiesなどの活動を経て、とうとうPTA活動まで始めてしまいました。その活動を通して地域の方々と情報交換や交流を深めております。
週に2日ほどお休みをいただいているので、1日は趣味(仕事?)のゴルフ、もう1日は子どもたちと遊ぶことにしています。

好きな本

ありがちかもしれませんが、東野圭吾、池井戸潤、そして大学の先輩である堂場瞬一の本は全て読破しています。
新刊が出るとつい読みふけってしまい、翌日寝不足という日もありますね。

ダイエット

大学卒業までは食べても全く太らなかったのですが、卒業後年に10kgずつ増量し、友人から誰だか判らないとまで言われてしまいました。
しかし、若い頃は何もせず飲み食いしていても、数値的には体重以外はオールクリアだったのが、40歳前から段々と悪い方向に・・・初めてのダイエットでは100→72kgを3か月で成功させました!
その後は90kg超えると減量といったサイクルを数回繰り返しており、まるで風船のように膨らんだり萎んだりする・・・と言われてます。一生こんな感じでダイエットと向き合っていく覚悟です。

雰囲気

身長が183cmで体重もそこそこあるため、ちょっと迫力があるなんて言う方もおりますが、本人は至って話し好きの明るい性格です。
初参加の会合などへも積極的に参加しており、仲間が多いのが財産となっております。酒席も大好きなので、是非お声かけくださいませ!